家守りタイムズ

対談

テスト投稿対談

2020.09.26

今、住まいの資産や品質に大きく影響を与える変化が起きています。
深刻な作り手の人不足、技術者の育成・不足、高齢化や人口減少、空き家等のあり余る中古住宅の未活用の問題、住宅の金融評価価値の問題・・・ゆゆしき事態であり、待ったなしの状況といえます。
私たちはこれからの住まいを『住宅資産』として見つめ直し、住まいが価値を失うことなく、世代にわたって住み継いでいけるようその変化へのお手伝いが大切だと思っています。
一人ひとりの住まいに愛着を胸に歩んできた私たちだからこそ、日本の住まいの住宅資産化を応援し、その価値を維持し続けるために、以下の「3つの資産化ソリューション」で、お客様の大切な『家』を守り続け、そこに住む『人』の暮らしを守り続けてまいります。

TKURU+(ツクルプラス)
これからをプラス

テストです

TKURU+(ツクルプラス)