家守りホールディングス http://iemamori.co.jp 資産価値ある住まいの理想の管理を目指し、3つのソリューションで住まいを守ってまいります。 Tue, 12 Jun 2018 21:40:06 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.3.17 家守り通信2016/11/01号 「住宅ストック循環支援事業」続報!! http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20161101t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20161101t/#comments Tue, 01 Nov 2016 10:03:25 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=1408 不動産会社様 各位

2018年の宅建業法改正の動きに伴い、中古住宅流通においてインスペクションや瑕疵保険の対応が進んでおります。
来るべき時代に備え、いち早く、インスペクション&保険付保を準備しておく必要がございます。

さて、11/1より案内ありました良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大等を目的とした補助金制度『住宅ストック循環支援事業』に於いて弊社は、インスペクション事業者として本日 事業者登録致しました。

インスペクション費用 補助額@5万/件となります。
条件は

 ・若者(40歳未満)が既存住宅を購入すること

 ・売買に際して、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入すること

 ・不動産売買契約日 平成28年10月11日以降 など

予算にも限りがありますので、早めに対応をおススメいたします。

既存住宅瑕疵保険(個人間売買)のお申込み・お手続のお問合せは当社までお気軽にお問合せください。

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20161101t/feed/ 0
家守り通信2016/10/17号 「住宅ストック循環支援事業が開始のご案内」 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20161017t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20161017t/#comments Mon, 17 Oct 2016 07:18:10 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=1396 住宅ストック循環支援事業(平成28年度第2次補正予算にて措置予定)は、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する既存住宅の取得や、耐震性が確保された省エネ改修、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えに対して、国がその費用の一部について支援する補助制度です。

若者(40歳未満)を対象とした中古住宅購入時の改修補助制度です。
若者が自己住居用として中古住宅を購入してリフォームを行う場合、インスペクションを実施すること、インスペクションで指摘された不具合をリフォームすること、既存住宅売買瑕疵保険に加入することを要件に補助を行われます。

不動産会社様

2018年の宅建業法改正に向けて、インスペクションを今こそご活用くださいませ。

詳しくは、こちらの「住宅ストック循環支援事業の事業概要及び説明会に関する情報提供について」(国交省:報道発表資料)参考にして下さい。

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20161017t/feed/ 0
家守り通信2016/09/01号 「新商品(keskin)発売開始のお知らせ」 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160901t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160901t/#comments Wed, 31 Aug 2016 20:34:07 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=1386 弊社では、日頃の住まいの資産価値の維持向上を目的にした点検メンテの維持管理サービスに加え、より一層の顧客満足向上を図るため、本日より「keskin(ケスキン)」の取扱いを開始致します。
keskinは、光触媒効果を元に、自然光・蛍光灯の室内光にも反応(可視光応答型)し、室内のシックハウス対策・脱臭や、抗菌・抗カビにも効力を発揮する、住環境の空気環境の改善・維持に最適な安心安全な商品です。
今後は、外壁美観メンテナンス商材として好評を頂いている「いえマハリク」と合わせ、より快適な住環境の維持のご提案を致してまいります。
次世代の抗菌・消臭コーティングスプレー「keskin」のページをご確認下さい。
商品に関するお問合わせは、クリーン化事業推進室(03-6860-0087)まで

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160901t/feed/ 0
家守り通信2016/07/19号「家守りかせるストック登録店」のページ追加 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160719t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160719t/#comments Tue, 19 Jul 2016 07:04:37 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=1346 家守りかせるストック(マイホーム借上げ制度)を利用する場合、HLP(ハウジングライフ(住生活)プランナー)の資格が必要となります。
その資格を取得頂いた住宅事業者様をご紹介しています。詳しくはこちらのページでご確認下さい。

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160719t/feed/ 0
家守り通信2016/07/11号「埼玉 住まいEXPO」 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160711t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160711t/#comments Mon, 11 Jul 2016 00:28:57 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=1305 埼玉 住まいEXPOに出展致します!!

8月20日(土曜日)/21日(日曜日)にさいたまスーパーアリーナで開催される「埼玉 住まいEXPO」に弊社のサービスも出展致します。
是非、ご興味のある方はお問合せ下さい。ご招待状をご送付いたします。

詳しくは「埼玉 住まいEXPO」特設サイトをご確認下さい。
埼玉 住まいEXPO2016 2016年8月20日(土)・21日(日)さいたまスーパーアリーナ

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160711t/feed/ 0
家守り通信2016/02/29号「不動産取引時のインスペクション提案義務付け」 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160229t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160229t/#comments Sun, 28 Feb 2016 23:16:04 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=900 2月26日、不動産取引時のインスペクション提案義務付けの法案が閣議決定されました。

法案の内容は、既存建物取引時の情報提供の充実を図るため、媒介契約締結時に
建物状況調査(インスペクション)を実施する者のあっせんに関する事項を記載した書面を依頼者へ交付すること
買い主等に対して建物状況調査の結果の概要等を重要事項として説明すること
売買等の契約成立時に建物の状況について当事者の双方が確認した事項を記載した書面を交付すること
以上が盛り込まれました。また、消費者利益の保護の強化と従業者の資質の向上のために、営業保証金制度等による弁済の対象から宅地建物取引業者の除外、事業者団体に対する、従業者への対外的な研修実施努力義務の賦課も記載されています。
これにより、インスペクションを知らなかった消費者のサービス利用促進、また、建物の質を踏まえた購入判断や交渉の普及インスペクション結果を活用した既存住宅売買瑕疵保険加入の促進、などが期待されています。

法案の概要
houan

引用:国土交通省 報道・広報より

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160229t/feed/ 0
家守り通信2016/02/25号「首都圏セミナー開催速報!!」 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160225t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160225t/#comments Fri, 26 Feb 2016 04:37:13 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=874 昨日、首都圏を対象に開催した「長期優良住宅応援セミナー」は多くの来場を頂き無事に終了いたしました。ご来場頂いた皆様、お忙しい中有難う御座いました。

セミナー025
当日のセミナー1部の内容に準じた記事が、セミナー開催の2月25日の「日経産業新聞」に掲載されていました。
news001
セミナー終了後のアンケートでもHLP資格取得を目的とした来月開催の「ハウジングライフ(住生活)プランナー資格講座」のお申込みも多数頂きました。
【ハウジングライフ(住生活)プランナー資格講座-日程】
平成28年3月17日(木)13時~17時(12時30分開場)場所:全国電気会館(東京都文京区湯島3-6-1)
※参加を希望される方は、弊社までお問合わせ下さい。

大手ハウスメーカーに「デザイン」「価格」で日々努力している住宅事業者様もセミナーに参加頂き「これは知らなかった!!」との声もありました。やはり正確な情報は大切です。
今後、各地での開催を予定しています。是非、次回開催の「長期優良住宅応援セミナー」にご注目下さい。

seminer033

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160225t/feed/ 0
家守り通信2016/02/16号「長期優良住宅応援セミナー」について http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160216t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160216t/#comments Tue, 16 Feb 2016 09:07:02 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=836 2月25日に「長期優良住宅応援セミナー」の開催まで9日となりました。
今回のセミナーは「受注アップ!!」が出来る内容です。長期優良住宅の真のメリットを実際に会場でお聞きになって下さい。
住宅業界では色々な法改正がありました。「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」は、平成21年6月に施行され既に6年半が経過しています。長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅と定義されています。しかし、全ての住宅が長期優良住宅対応ではありません。
皆様の記憶に新しい昨年の洪水の際に注目された住宅も多分「長期優良住宅」だった筈です。あの白い住宅ばかりであれば流れる住宅も少なかったのかも知れません。
少子化が進み、住宅の着工棟数は減少しています。だからこそ、これからの時代はチャンとした住宅を建てる事が住宅業界を生き残る条件となる筈です。但し、折角の「長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅」を建ててもその価値を生かしている業者様も少ないのです。
当然、夢のマイホームを購入したお施主様もメリットの無い住宅を購入してしまうケースも多くなります。
長期優良住宅仕様となれば、通常の住宅と比較し価格はアップ致します。仮に1000円のモノが性能が上がり3倍の価値になったとしても1200円だとしたら、どちらが得でしょうか?日々の生活の中で購入する商品であれば「正しい判断」が出来ます。しかし、一生に一度の買い物となる「夢のマイホーム」ではその判断も出来ないままに契約となるケースも少なくはありません。
point002
身近な商品は誰でも分かります。それは買って失敗したり、安心したり、学習機能があるからです。しかし、住宅は年に5棟も買う人はいません。だからこそ、購入を考えているお客様にご住宅の価値を正しく説明し、お客様に喜んで頂く事が大切です。
今回開催するセミナーでは「正しく説明」出来るお話をご紹介しています。
家を売る、夢を売る、そしてお施主様に喜んで頂く、そのヒントが今回のセミナーにはあります。是非、お時間を作って頂き会場へご来場下さい。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
セミナー案内

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160216t/feed/ 0
家守り通信2016/01/11号「契約時確認を義務化」中古住宅診断で法改正 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160111t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160111t/#comments Sun, 10 Jan 2016 21:51:27 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=353 国土交通省は2016/1/10、中古住宅を安心して売買できるよう、専門家が家屋の傷み具合を調べる住宅診断を促進する方針を決めた。
これは家守りホールディングスのメイン業務の一つであり、弊社が診断実施をアピールしていたことへの大きな後押しとなります。

詳細な記事内容は、、、
国土交通省は10日、中古住宅を安心して売買できるよう、専門家が家屋の傷み具合を調べる住宅診断を促進する方針を決めた。
 売買の仲介契約時に、住宅診断を行うかどうかを売り主や買い主に確認するよう不動産仲介業者に義務付ける。今国会に宅地建物取引業法の改正案を提出、2018年の施行を目指す。
 質が担保された中古住宅が増えれば、選択の幅が広がり、若年層がマイホームを取得しやすくなるほか、リフォーム市場の活性化にもつながる。中古住宅の売買が住宅取引全体に占める割合は、日本では約1割だが、住宅診断が普及している欧米では7~9割を占める。
 そこで同省は、住宅診断の普及を進め、中古住宅の流通を促す。改正案は、仲介契約時の契約書などに住宅診断の有無を記載する項目を設けることを不動産業者に義務付けることが柱。診断する場合は、不動産業者があっせんする業者が実施する。診断結果は、契約前に不動産業者が買い主に行う重要 事項説明に盛り込むこととした。
 また、最終的に売買契約を結ぶ際には、家屋の基礎や外壁などの状態を売り主と買い主の双方が確認し、確認事項を契約書に明記するようにする。購入後のトラブル回避が狙いだ。

今まで中古住宅を購入後のトラブルが多く問題もありましたが、今後は義務化により問題も減少すると思われます。
弊社も住宅診断体制の強化をより一層、目指します。

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160111t/feed/ 0
家守り通信2016/01/07号「住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会」 http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160107t/ http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160107t/#comments Thu, 07 Jan 2016 01:28:17 +0000 http://iemamori.co.jp/?p=304 住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会の開催について

新年度早々ですが、国交省より以下の内容の発表がありました。

平成27年度補正・28年度当初予算、平成28年度税制や既存住宅の長期優良住宅化に係る認定制度など、最近の住宅取得・改修に関する制度等の概要について、以下のとおり説明会を開催することとしました。
 なお、制度等の具体の内容は今後の予算等の成立後に決定しますので、内容に変更があり得ることをご了承ください。
※現時点で、省エネ住宅ポイント制度の再開の予定は無く、本説明会の内容にも含まれておりません。
○ 対象者    : 主に事業者向け
○ 開催日時・場所 : 全国47都道府県で計50回(詳細は別紙1)
○ 説明時間 : 1時間半程度を予定(開始30分前に開場)
○ 主な内容
1.ストック重視の住宅政策(中古住宅流通・リフォーム市場の活性化について)
・長期優良住宅化リフォーム推進事業
・長期優良住宅(増改築)認定制度
・住宅ストック維持・向上促進事業
2.地域の木造住宅生産体制の強化
・地域型住宅グリーン化事業
・サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応住宅)
3.出生率向上に資する住生活の実現(三世代同居の推進)
・地域型住宅グリーン化事業(再掲)
・長期優良住宅化リフォーム推進事業(再掲)
・三世代同居に対応した所得税の特例措置
4.消費税関係(消費税率引上げへの対応)
・住宅ローン減税
・すまい給付金
・住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置
5.建築物省エネ法について 
○ 講師 : 国土交通省担当官
○ 参加費 : 無料

参加方法

事前に参加の申込みが必要です。
以下のホームページ又はFAX、電話により受け付けます。

参加申込みはこちらから
F A X : 0120-222-156 (FAX予約の場合、別紙2をご活用ください。)
T E L : 0120-222-081

別紙2(FAX申込みはこちら)

]]>
http://iemamori.co.jp/iemamorinews/20160107t/feed/ 0