不動産会社様 各位

2018年の宅建業法改正の動きに伴い、中古住宅流通においてインスペクションや瑕疵保険の対応が進んでおります。
来るべき時代に備え、いち早く、インスペクション&保険付保を準備しておく必要がございます。

さて、11/1より案内ありました良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大等を目的とした補助金制度『住宅ストック循環支援事業』に於いて弊社は、インスペクション事業者として本日 事業者登録致しました。

インスペクション費用 補助額@5万/件となります。
条件は

 ・若者(40歳未満)が既存住宅を購入すること

 ・売買に際して、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入すること

 ・不動産売買契約日 平成28年10月11日以降 など

予算にも限りがありますので、早めに対応をおススメいたします。

既存住宅瑕疵保険(個人間売買)のお申込み・お手続のお問合せは当社までお気軽にお問合せください。